ライフサポート技術開発学(モルテン)寄付講座の研究テーマ (2019)


寄付講座の研究:
 人間の日常生活行動に起因する様々な病気やけがを予防するため,その原因を解明し,効果的なモニタリング・予防機器を開発する.
 みまもり工学,看護工学,人間行動計測を中心とした科学・技術.

主な研究テーマ:

  • ベッドにおける生体情報モニタリング・マットレスによる生体情報観察・推定システムの開発
  • 無拘束低侵襲センサによるバイタルサインや尿意の推定デバイスの開発
  • 日常生活環境における簡易モニタリング・生活パターンやその変化の推定アルゴリズムの作成
  • ナースコールをはじめとする看護ビッグデータ解析
  • コミュニケーションロボットの活用とくに認知機能の低下した高齢患者ケアにおける看護師との協調
  • 足・下腿の三次元動態モニタリング・潰瘍予防を目的とした足の3次元時変状態計測
  • 三次元スキャナ・プリンタの看護研究における活用
  • 東大医学部附属病院の褥瘡回診データの解析および褥瘡回診サポートUXツールの開発
  • 測域センサによる人位置計測・行動推定
  • 生活行動データベースデザイン・データベース構築
  • ロボティック看護の可能性の探索
協調研究テーマ:
  • 生活行動や運転行動の確率モデル・統計的クラスタリング
  • 次世代モーションキャプチャ・マーカレスモーションキャプチャ
  • 個人用モビリティの運転・操縦の補助・支援

など