EAFONS2018発表

韓国ソウルで1月11日から1月12日にかけて開催されたEAFONS2018において発表を行いました.

Miyahara M, Mori T, Noguchi H, Sanada H.
More Nurse Calls May Affect More Patient Fall Incidence
(The 21st East Asian Forum of Nursing Scholars & 11th International Nursing Conferences, EI-B-148, pp.972, Seoul, Korea, 11-12, Jan.)
Read More...

日本機械学会論文集掲載

荒木特任助教の論文が日本機械学会集に掲載されました.

日本機械学会論文集◆ Vol.83, No.856, 2017
公開日:20171225
URLhttps://www.jstage.jst.go.jp/browse/transjsme/83/856/_contents/-char/ja/

ベッド上からの転倒・転落予防に向けた体動変化解析手法の提案
荒木 大地,長田 拓也,中内 靖,川口 孝泰
https://www.jstage.jst.go.jp/article/transjsme/83/856/83_17-00210/_article/-char/ja/

83 (2017) 856 p. 17-00210
DOI https://doi.org/10.1299/transjsme.17-00210
Browse "Advance Publication" version.
Read More...

ライフサポート学会若手プレゼンテーション賞受賞

  • 荒木特任助教が,LIFE2017の発表に関して若手プレゼンテーション賞を受賞しました.

荒木大地, 野口博史, 川口孝泰, 真田弘美, 森武俊. 圧力センサ内蔵型エアマットレスを用いたベッド上姿勢・動作分類の学習手法間比較. LIFE2017講演要旨集, p.22. OS5-3. 2017. (LIFE2017, 東京, 2017915)
Read More...

UBC Visiting Lecture

森特任教授がUniversity of British ColumbiaのNursing SchoolにIROS 2017期間中に招かれ,Faculty MeetingでVisiting Lectureを行いました.東大看護に医学部として3つめ(看護として初めて)設立された研究センターであるグローバルナーシングリサーチセンターや私達の研究室の研究を紹介しました.

Taketoshi Mori. Bioengineering Nursing: A New Field of Nursing & Biomedical Engineering Science. Emergence of Collaboration between Engineering and Nursing. University of British Columbia Nursing School Visiting Lecture. 2017-09-26 12:10-12:50. Read More...

LIFE2017発表

第 33 回ライフサポート学会大会,第 17 回日本生活支援工学会大会,日本機械学会 福祉工学シンポジウム 2017の3学会共催のLIFE2017へ参加し,2件発表を行いました.

またライフサポート学会理事会・評議員会懇談会・表彰会議へ出席しました.

抄録のページは後日追加になります.

森武俊, 野口博史, 宮原真紀, 荒木大地, 小林康司, 真田弘美, 村山陵子, 山本千恵美, 小柳礼恵, 池川充洋. ナースコール利用履歴ログデータのコール数・センサーコール数の病棟間比較. LIFE2017講演要旨集, p.23. OS5-6. 2017. (LIFE2017, 東京, 2017915)

荒木大地, 野口博史, 川口孝泰, 真田弘美, 森武俊. 圧力センサ内蔵型エアマットレスを用いたベッド上姿勢・動作分類の学習手法間比較. LIFE2017講演要旨集, p.22. OS5-3. 2017. (LIFE2017, 東京, 2017915)
Read More...

Diabetology International 論文掲載

野口特任講師らの論文がDiabetology Internationalが掲載されました.

Oe M, Takehara K, Noguchi H, Ohashi Y, Amemiya A, Sakoda H, Suzuki R, Yamauchi T, Ueki K, Kadowaki T, Sanada H. Thermographic findings in a case of type 2 diabetes with foot ulcer due to callus deterioration. Diabetology International. 2017;8(3):328-33.Read More...

保健の科学論文2編掲載

保健の科学(杏林書院)598月号に,森特任教授の論文「看護・介護領域でのロボットの活躍と見守りシステム」が掲載されました.
また,保健の科学(杏林書院)598月号に,野口特任講師の論文「テーラーメイド支援を実現するロボティックマットレス」が掲載されました.


武俊.看護・介護領域でのロボットの活躍と見守りシステム.保健の科学.Vol. 59, No. 8, pp. 510-517, 2017.
野口 博史.テーラーメイド支援を実現するロボティックマットレス.保健の科学.Vol. 59, No. 8, pp. 524-529, 2017. Read More...

Journal of Diabetes Research 論文掲載

Journal of Diabetes Researchに論文"Development of a Plantar Load Estimation Algorithm for Evaluation of Forefoot Load of Diabetic Patients during Daily Walks Using a Foot Motion Sensor" が掲載されました.

Ayano Watanabe, Hiroshi Noguchi, Makoto Oe, Hiromi Sanada, and Taketoshi Mori ( Correspondence should be addressed to Taketoshi Mori ) , “Development of a Plantar Load Estimation Algorithm for Evaluation of Forefoot Load of Diabetic Patients during Daily Walks Using a Foot Motion Sensor,” Journal of Diabetes Research, vol. 2017, Article ID 5350616, 8 pages, 2017. doi:10.1155/2017/5350616
Received 6 February 2017; Accepted 25 May 2017; Published 3 August 2017

( https://www.hindawi.com/journals/jdr/2017/5350616/ )
Read More...

看護理工学会誌J-STAGE公開

  • 看護理工学会誌がJ-STAGE公開となりました ( https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jnse )
Read More...

看護理工学会誌 Vol. 4, No. 2 巻頭言

看護理工学会誌 Vol. 4, No. 2に森特任教授が巻頭言を寄せました.
Read More...